ほくろは簡単に除去できる!問題を根本から解決してくれる美容外科

サイトメニュー

意外と知らない黒子のこと

ボディ

まずは正しい知識を

体にできるポツッとした黒いもの、程度の認識しか持たれていないホクロですが、実は種類があることや形成されるメカニズムについて知らないという人も多いでしょう。自分にとってのコンプレックスだと感じている人も多くいますが、今は整形で簡単に除去できます。除去する前に、まずはほくろについて正しい知識を身につけましょう。そもそもホクロは皮膚のどこにでもできる可能性があるもので、メラニン色素と呼ばれる黒い色素が集まって色がついた部分のことを指しています。これは正しくいうと色素斑と言い、医学用語では色素性母斑などともいわれるものです。一般的なイメージとして、小さなものが想像されがちですが、学術的には直径が1.5センチ以下のものをホクロと読んでいて、それ以上のものはあざや巨大色素斑として分類されます。整形で除去する場合、あまりにも大きいサイズのものは手術が複数回必要な場合や、通院が必要なこともありますが、通常はレーザーや炭酸ガスなどで簡単に取り除けるものばかりです。ただし、痛みがある場合や最近になって大きくなったり形が変わったりしたという場合には皮膚ガンなどの病気の可能性も考えられます。大きく盛り上がっているものに関しては整形手術の前にも皮膚片を取って確認する作業が行われるため、自分のほくろが取り除けるかどうかは確認作業が終わってから判明するとおぼえておきましょう。自分では簡単に取り除けないからこそ、コンプレックスに感じて隠したいと思う人が多いのもまた事実。どうしても気になってしまう人は美容整形の力を借りてみるのも良いかもしれません。メイクや髪型、あるいは服装などで一時的に気になるほくろを隠すことはできますが、あくまで応急的な処置なので根本的な意解決にはなりません。ほくろの場所や大きさによっては非常に目立ってしまったり、周囲が気にしなくても本人にとってはかなり気になる存在になったりしていることもあるでしょう。こうした問題を根本から解決してくれるのが美容外科です。美容外科手術ならほくろそのものを取り除くことができ、老若男女問わずに利用者が多いのもまた事実です。ほくろにはいくつかの種類があり、それぞれにあった方法で取り除く必要があります。表面に形成された小さいものならレーザー照射で取り除くのが良いでしょう。一方で根が深く大きいものや盛り上がっているものはメスを使って取り除くことになります。しかし、美容外科クリニックであれば仕上がりや傷跡を目立たないようにするための施術方法も数多く揃っているため、心配ありません。ホクロ除去したいけれど傷跡が残るのが嫌だと考える人も多いでしょう、このような悩みは美容外科であれば解決できる可能性が非常に高いです。除去を目的とした施術方法も多く、皮膚や肌トラブルを解決するための整形プランも多い美容整形なら、個々人にあったプランを組むことができます。自分のコンプレックスをなくすだけでなく、今よりもっと綺麗になりたいという気持ちを応援してくれる強い味方です。料金や施術にかかる時間などはホームページやパンフレットなどでもわかりますが、無料相談窓口が設けられていることもありますから、まずはこうしたサービスを利用してみましょう。

カウンセリング

切除方法や費用の注意点

気になるほくろは、小さいものは電気メスを用いる電気分解法、大きいものは切縫法で、短時間で除去ができます。費用は1つ1万円から3万円程度です。跡残りなく綺麗に除去するためには良いクリニックを選び、施術後の刺激や紫外線には十分注意しましょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

病院選びを慎重にする

ほくろの除去には、美容外科がおすすめで、顔など目立つところなどの場合は、できるだけ傷が残らないようにすることが大事です。ですから病院選びなどもしっかりと料金だけでなく、きれいに取ってくれるところを選ばないといけないです。

詳しく見る

顔を触る人

美容外科の選択肢

ほくろ除去の美容外科選びのポイントとして、通いやすい場所や口コミの評判を活用すると良いでしょう。また施術によって費用負担やデメリットが大きく変わるため、それらのポイントをしっかり見極め、ほくろ除去施術を受けることをおすすめします。

詳しく見る

人気記事

カウンセリング

切除方法や費用の注意点

気になるほくろは、小さいものは電気メスを用いる電気分解法、大きいものは切縫法で、短時間で除去ができます。費用は1つ1万円から3万円程度です。跡残りなく綺麗に除去するためには良いクリニックを選び、施術後の刺激や紫外線には十分注意しましょう。

詳しく見る

顔に触れる女性

病院選びを慎重にする

ほくろの除去には、美容外科がおすすめで、顔など目立つところなどの場合は、できるだけ傷が残らないようにすることが大事です。ですから病院選びなどもしっかりと料金だけでなく、きれいに取ってくれるところを選ばないといけないです。

詳しく見る

顔を触る人

美容外科の選択肢

ほくろ除去の美容外科選びのポイントとして、通いやすい場所や口コミの評判を活用すると良いでしょう。また施術によって費用負担やデメリットが大きく変わるため、それらのポイントをしっかり見極め、ほくろ除去施術を受けることをおすすめします。

詳しく見る